会社連絡なしでカードローンをするメリットとは?

通常、消費者金融などでカードローンをする際に、借り入れ審査の中に在籍確認と呼ばれる、勤務先を確認するための電話による審査があります。

この審査は消費者金融が個人名で職場の会社へ電話をしてくるわけですが、この電話連絡なしでカードローンをすることによって、社内で借金などがバレる不安が一切なく、会社の査定などにも影響しませんし、なにかと精神的に安心なのが最大のメリットといえます。

会社に電話がくると同僚の誰が電話を受けるかわからない、個人名でかかってくる電話はなんとなく怪訝な感じでバレやすいなど、やはりいい印象はありませんので、会社連絡なしでカードローンをしたほうが安心かもしれません。

書類だけで在籍確認が完了できる金融として人気なのがプロミスです。

アコムもなかなかよいので、おすすめです。

 

では、逆に会社連絡なしでカードローンをすることのデメリットは何なのか?

電話なしにするかわりに別途追加でカンタンな書類を用意しなくてはなりません。

デメリットといえばこの程度です。
書類といっても勤務先がわかるような、社員証や健康保険証などといったカンタンな書類を写メで送信するだけですから楽チンです。

これらの書類がないバイトや派遣、パートなどの方は、収入証明書か給与明細などでOKです。

会社連絡なし、バイト先に電話なしでカードローンができる、つまり電話による在籍確認がないということで、かなり安心して借り入れ申し込みができるのではないでしょうか。

最近の消費者金融は利用者が安心して利用できるように企業努力をしてるので、とても便利にお金を借りれるようになりましたね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ